日本エイサー サポート

保証・修理

保証規定 - スマートフォン -

- 2015年1月改定 -

◆保証規定◆


日本エイサー株式会社(以下「エイサー」)は、お客様がご購入いただきましたエイサー製品(以下「本製品」といいます。)について、ご購入頂いた日から本保証書に明示した期間および条件のもとで故障箇所の修理およびカスタマーセンターによるサポートをご提供致します。
譲渡品、転売品または中古品(オークション購入等を含む)については、本保証規定(以下「本規定」といいます。)の対象外となります。
エイサーは予告なく修理およびサポートの提供方法を変更することがあります。
本規定に明示した期間および条件の下において修理およびサポートの提供をお約束するものであり、ソフトウェア単独またはハードウェアとの関連で正常動作を保証するものではありません。
保証期間経過後の修理についてご不明な場合は、お買い上げ販売店または本規定に記載のカスタマーセンターにご相談下さい。

◆製品保証◆


エイサーは保証期間内において、取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で本製品が故障した場合には、(1)本製品の修理に必要な交換部品の提供、(2)本製品の修理または同等の製品との修理の一環としての交換または(3)お客様が支払われた金額から、返品時点での減価償却をした上での返金、のいずれかを、エイサーの任意で行います。
お客様が、この製品保証を利用される際には、本規定にご同意頂く必要があります。お客様がエイサーに対し製品保証を求めた場合、本規定にご同意頂いたものとします。
エイサーが本製品の問題点を診断する際には、お客様のご協力が必要となる場合があります。
お客様にご協力頂けず、または本規定にご同意頂けない場合には、エイサーは保証義務から免責されるものとします。

◆交換部品◆


修理に用いる部品は、新品または新品と機能および性能において同等の再生品(リサイクル品)とします。交換した故障部品の所有権はエイサーに帰属し、お客様への返却は行いません。
修理を行なった際に交換した部品の保証期間は、本製品の保証期間と交換した部品が出荷されてから90日間の長い方とします。
エイサーは、本規定に明示する事項以外については、故意または重過失がない限り、一切の損害(事業の利益が減少したことに基づく損害、事業が中断したことに基づく損害およびその他の金銭的損害を含むがこれらに限定されない。)に関して、責任を負わないものとします。
万一、エイサーが損害賠償責任を負う場合、お客様が実際にお支払いになった本製品の代金をもって損害賠償額の上限とします。
エイサーが、お客様に、故障部品および製品を返還するよう要請した場合、お客様は、交換部品および製品を受領してから7日以内にご返却をして頂く必要がございます。
万一、当該期間内にご返却頂けなかった場合、エイサーは交換部品および製品の代金をお客様に請求させて頂く場合がございます。

◆保証対象外事項(有償修理)◆


以下の場合には、保証期間内でも有償修理となります。
(1)本保証書にお買い上げ年月日、販売店名、お客様名、製造番号のいずれかの記載がない場合または内容が書き換えられている場合。
(2)付属品または試供品の損傷または故障の場合。
(3)取り扱い上の過失または事故による故障や損傷の場合。また、落下、水濡れ、湿気などの痕跡がある場合。
(4)取扱説明書等に従った正しい使用がなされなかった場合。
(5)エイサーに認定された者以外によって修理作業が行われている場合。
(6)通常の環境および電気仕様の範囲外で製品もしくはその構成要素または部品を使用した場合。
(7)有寿命部品が自然消耗、磨耗もしくは劣化し、または使用頻度、経過時間もしくは使用環境等がエイサー所定の基準を超えた場合。
なお、LCD(液晶ディスプレイ)は、画面の歪み、画素の欠け、常時非点灯または常時点灯等が存在することがありますが、故障ではありません。
(8)本製品の外観上の損傷(ひび割れ、擦り傷、引っかき傷または欠落等)。
(9)本製品の元の識別表示(商標またはシリアル番号)が破損、変更または削除されている場合。
(10)内蔵電池(バッテリー)などの消耗品が消耗した場合。
(11)本製品が、火災、天災地変(地震、風水害、落雷等)、塩害、ガス害、水没、振動、衝撃、お客様による輸送、移動時の落下または異常電圧により故障または損傷している場合。
(12)本製品が日本国外で使用された際に故障または損傷が発生した場合、海外からの修理依頼はお受けいたしかねます。

本規定は、設計仕様の範囲内または実質上機能性を損なわない軽微な欠陥については、保証の対象といたしません。
エイサーは、ウィルス、認可されていないサービスまたは部品、本製品と他社製品との併用を原因とする損害については、責任を負わないものとします。
修理またはサポートに際して、本製品に記録されている情報内容が変化、消失するおそれがあります。
情報内容は別にバックアップを取るなど必ずお客様ご自身でお控えください。エイサーは、本製品に記録されている情報内容が変化、消失したことによる損害について、一切責任を負いません。
エイサーに返却する部品又は製品に情報内容が含まれる場合には、当該情報内容のすべてを削除してご返却下さい。
万一、部品又は製品に情報内容が残っていた場合には、エイサーが当該情報内容を消去等により処分致しますが、エイサーは一切責任を負わず、また、お客様は何ら異議を述べることはできないものとします。

◆保証の放棄 責任制限◆


エイサーは、本規定で明示されている義務および法律により除外、制限または修正不可能と解されている義務を除き、いかなる義務をも負いません。
エイサーは、本規定に基づき修理またはサービスを行ったことまたは行わなかったことによって生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。
お客様が被った損害につき、何らかの理由によりエイサーが責任を負う場合であっても、お客様が本製品または修理もしくはサービスに対して支払った金額を上限とするものとします。
エイサーは制御不可能な事象により義務を履行することができない場合、その不履行について何ら責任を負いません。
制御不可能な事象とは、天変地変、火災、洪水、爆発、事故、ストライキ、労働問題その他の産業紛争、戦争、交戦、市民動乱、通商禁止、交通妨害、法的制約、暴動、反乱またはその他当事者の制御を超える事由のことをいうものとします。

◆紛争の解決◆


お客様とエイサーは、お客様とエイサーの間に生じたいかなる紛争についても、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を専属的合意管轄とすることに同意するものとします。

◆一般条項◆


お客様はエイサーの書面による同意なしに、本保証書および本規定におけるお客様の地位を譲渡することはできません。
本保証書と本製品またはサービスに関連した他の契約書との間に矛盾があった場合、本保証書および本規定が優先するものとします。
本保証書および本規定は エイサーの書面による同意なしに、修正、変更または追加することはできません。
エイサーが書面により明確に同意しない限り、修正、変更または追加された条項は法的に無効となります。
本規約のいずれかの条項またはその一部が、法令などにより無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。
本保証書は、日本法の下で解釈されます。

◆個人情報について◆


エイサーはお客様のプライバシーを尊重し、お客様の個人情報を保護するためのあらゆる適切な対策をとります。
エイサーのプライバシー・ポリシーについてはエイサーのウェブサイトでご確認頂けます。
また、エイサーは、お客様に対して製品やサービスを提供している他社から、エイサーがサポートを行うことを目的として、顧客情報を入手することがあります。
お客様は、エイサーが販売している他社製品やサービスを購入、登録またはご利用されることによって、当該他社がお客様の情報をエイサーに開示することに同意するものとします。
エイサーは規定のプライバシー・ポリシーに則って、お客様の情報を保管し使用します。